ホームページ タイトル 本文へジャンプ
記事

2018年3月9日(金)
「今治市の公文書改ざんの告訴状」を検察庁に提出
「今治市の公文書改ざんの告訴状」を検察庁に提出しました。
詳しくはこちら↓
リンクページ  

提出後の記者会見

2018年2月28日(水)
菅良二 今治市長さんに 公開質問状を提出
 市長さんからは、面会が断られましたので、直接質問状を渡したいと、こちらから庁舎に出向きました。しかし、不在との事で、秘書課に質問状を言づてました。
 以下は、その公開質問状です。

菅良二今治市長への公開質問状
(PDF) 講演会実行委員会

※回答を3月12日に頂きました。
公開質問状に対する市長さんからの回答 (pdf)

28日、この日は街頭でアピールもしました。→





2018年2月16日(金)
要望書提出「市長さん、加計獣医学部に対する市民の声を聞いて」
 「加計学園獣医学問題を語る講演会」には予想を上回る人が来場下さり、加計学園獣医学部問題の関心の高さが示されました。
 質疑応答では、参加した人々からはこの問題に関する多くの質問が寄せられました。
 これより2週間ほど前に行われた1月21日の今治市主催の「加計学園問題」の住民説明会の後にもかかわらず、多くの市・県民に疑問・不安が残っていることがうかがえました。
 市長には、これら市民の声をキチンと聞く責務があり、直接会って話を届けたいとの要望書を提出しました。

面会要望書(PDF) 講演会実行委員会 


面会要望書を市長秘書室に提出



2018年2月3日(日)
講演会「前川喜平氏 加計学園獣医学部問題を語る」報告
 前川喜平氏(前文部科学省事務次官)を講師にお招きし「加計学園獣医学部問題を語る」と題して講演会を開催しました。
 1000人収容の「今治市公会堂」で、約1200人もの方々が聞きに来てくださいました。






通路でも熱心に聞いている多くの方々・・・

 前川さん人気と、加計学園獣医学部への関心の高さを実感しました。



2018/2/4愛媛新聞記事
クリックで読めます↓



2018/2/4朝日新聞記事
クリックで読めます↓



2018年12月22日(金)
 「国家戦略特区ワーキンググループ)」に今治市が出張した復命書に改ざんの疑いがあり、2017年12月6日に公開質問をしました。
 これらの質問に対して、2017年12月22日に今治市長さんから回答がありました。
詳しくはこち↓


2017年11月30日(木)
再・公開質問状を提出しました
1回目(2017.9.29)及び2回目(201.10.17)の公開質問状に対する回答が誠実に答えられていなかったため、改めて再質問を行いました。
また、「設置認可後には開示する」という項目もありましたので、設置認可後の現在、再度質問をした部分もあります。
(12月15日までに解答を求めました)

「再・公開質問状」(pdf)市民ネット

2017.12.01愛媛新聞
クリックで読めます↓



2017年12月20日(水)
「獣医学部誘致の白紙撤回を求める請願」が不採択
今治市議会の「国家戦略特区特別委員会」があり、私たちが提出していた「獣医学部誘致の白紙撤回を求める請願(下記のもの)」は不採択となりました。

2017年11月28日(火)
誘致の撤回求め市議会に「請願書」を提出
12月の市議会開催を前に、「獣医学部」誘致の撤回を求め、市議会議長宛ての「請願書」を議会事務局に提出しました。

大まかな内容は以下です。
――――――――――――――――――
1.加計学園は真の意味で合格しているか
2.建築費の水増し疑惑は「精査」されたか
3.市民の不信感は収まらない
4.今治市と加計学園の基本協定は有効か
5.公文書が改ざんされている
6.企画課が示す今治市の財政は本当に大丈夫か
7.加計学園のBSL3 危険施設が震度6強地帯に隣接
8.野間馬の学生の臨床実習はもっての外

――――――――――――――――――
提出後、記者会見をしました。

「加計学園獣医学部今治キャンパスの疑惑解明を行い、解明されないままの補助金は中止、誘致の白紙撤回を求める請願書」(pdf)市民ネット




2017.11.29
愛媛新聞記事(jpg)


2017年11月13日(月)
設置審の認可を受けて、抗議の声明
 「大学設置・学校法人審議会」の加計獣医学部設置認可答申があったことに対し、急きょ抗議の声明を出しました。

 さらに、「国家戦略特別区域諮問会議」「文部科学省」に対しても、同じような要求書、又は申し入れ書を送付しました。
 
 記者会見は、当「市民ネットワーク」と、「加計学園・岡山理科大学獣医学部誘致問題シンポジウム実行委員会」のメンバーとの合同で行いました。

 記者会見の後、それぞれの会の声明文を市に提出しました。
 
 声明文は簡略に書いてありますが、どれをとっても疑問だらけ、問題だらけの状況が分かると思います。


「大学設置・学校法人審議会の加計獣医学部設置認可答申に対する声明」(pdf)市民ネット


  記者会見の様子


  市長(代理)に提出

2017.11.14
愛媛新聞記事(jpg)


2017.11.14
朝日新聞記事(jpg)

2017年11月1日(水)
公開質問状に対する、今治市の回答
 公開質問状1・2への回答が、今治市から届きました。しかし、残念ながら、殆どこちらの質問・疑問には答えてくださっていません。 「学校法人加計学園岡山理科大学獣医学部の今治キャンパスに関する公開質問状に対する回答」(pdf)

2017年10月23日(月)
「専門委員会」の公開と改善を求める要望書を提出
 10月23日(月)に「今治市大学設置事業専門委員(第3者機関)の設置及び第1回連絡会」が開催されるにあたって、この「連絡会」は非公開であり、結論のみを知らされるととのことでした。

この「連絡会」が本当に「第3者機関」たりえるのかも疑問があるなかで、傍聴もできない、会議録も非公開では不信感がぬぐえません。

そこで、23日10時から行われる「今治市大学設置事業専門委員 連絡会」を市民に公開すること、また、会議録を公開することを求め、「要望書」を市に提出しました。

その後、記者会見を行いました。

「今治市大学設置事業専門委員(連絡会)を市民が傍聴し、会議録の公開を求め、さらに相応しい付属機関に改善を求める要望書」(pdf)市民ネット

「今治市大学設置事業専門委員規程」(pdf)今治市

2017年10月2日に定められた「今治市大学設置事業専門委員規程」はよく読むと、客観的な第三者機関とは言えなさそうです。

市民ネットの要望書にその疑問を詳しく書いています。



2017年10月18日(水)
今治市に第2回目の公開質問状を提出
 急遽でしたが、再び今治市に「公開質問状」を提出しました 。
 今回の「獣医学部」開校に際して交わした今治市と加計学園側の「基本協定書」の内容に関して、重大な疑問が認識されたからです。私たちが確認しておかなければならない大事なことでした。
 質問内容は3項目です。詳しくは、質問状2をご覧ください。
 今回も、対応した課の窓口で、周辺の職場の人たちにも聞こえるように「提出の理由と趣旨」を読み上げ、手渡しました。
 11月3日が〆切りですので、回答がありましたら公表します。

2017.10.18公開質問状2(pdf)市民ネット



2017.10.19読売新聞
クリックで読めます↓


2017年10月9日(月)
今治・獣医学部誘致問題第3回シンポジウムに参加しました
 共産党を中心に市民参加で行われているシンポジウムです。
 前回のシンポジウムで、市長と岡山理科大学学長に『公開質問状』を出すことが決まったとのことでした。
 10月3日に、その回答が出たとのことで、今回のシンポジウムの参加者に公開されました。また、それに対する反論も参加者で確認され、市長に送られることになりました。

 その、市の回答と、実行委員会からの反論をここに載せてもよいとの了解を得ましたので、是非ご覧ください。⇒


■2017.10.03 獣医学部誘致に関する公開質問状への市の回答(pdf)シンポジウム

■2017.10.09 反論「獣医学部の疑惑は解消されていません」(pdf)シンポジウム

2017年10月4日(水)
今治市に「公開質問状」を提出しました
 事前に市のほうに連絡を入れていました。
 対応した課の窓口で、周辺の職場の人たちにも聞こえるように「提出の理由と趣旨」を読み上げ、手渡しました。
 質問内容は6項目について、合計13項目の回答を求めています。10月20日が〆切りですので、回答がありましたら公表します。

2017.10.04公開質問状1(pdf)市民ネット




2017.10.05愛媛新聞
クリックで読めます↓


2018年月日()